SLOW BIZ  なんとなく、だらだらと自己満足なスタイルで仕事しています…
05≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293006/ ≫07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
iPhone:EvernoteアプリのTO-DO検索機能はすごく使えそう!
WEB版のEvernoteの編集機能では、ノート内にTODO用のチェックボックスを付けることができます。
自分はあまり活用していなかった機能ですが、iPhoneのEvernoteアプリだと、このチェックボックスの状態もフィルタリング検索できることを最近気づいて、びっくり!

検索入力欄あたりをクリックすると、「高度な検索」というメニューが出てきますが、その中に「To-Do」検索メニューがあります。「未完了」にチェックを入れてノートに戻ると、未完了のチェックボックスがあるノートのみ表示されるようになります。


ちょうど「Evernoteに情報を集約した後、その情報をいかに生産活動に移すか。」を考えていましたが、この機能はぴったりですね。

「ライフハック記事」や「役に立つ書籍の紹介」などのWEBページを取り込んでチェックボックスを付けておくと、進捗管理がiPhoneで把握できるので、グッと効率と生産性が上がるのではないでしょうか。

4239652219_8367f3e499.jpg

4240426260_a492027f71.jpg

4239653345_00effaa7e7.jpg


今さらですが、iPhoneのEvernoteアプリは、他の端末よりも多機能で便利すぎますね。

Blackberry版のEvernoteアプリも、もう少し何とかならないものでしょうか…

スポンサーサイト
2010'01'03(Sun)20:20 [ iPhone ] CM3. TB0 . TOP ▲
なんとなくiPhone画面を晒す
特に新しいネタが無いので、最近のiPhoneのアプリ画面を晒してみます。

発売当初は、各アプリとも一長一短あったため、メインアプリもころころ変わってました。
最近は、各カテゴリー毎に頭一つ飛びぬけたキラーアプリがあるので、ほぼ固定されていますね。
また、カテゴリーの順番も、もう1年以上変わっていません。
あと、特に頻度の高いアプリは、なるだけ片手で触りやすい下側に配置しているつもりです。

※PIM系は、Blackberryで管理しているので、それ系のアプリは今使っていません。置くとしたら、トップページに、
『Pocket informant』とアドレス帳アプリの2つを追加するくらいだと思いますが。



アプリ自体は、メジャーなものばかりなので参考にはならないと思いますが、カテゴリー毎の配置は、自分的には、かなり気に入っています。
自分の中では、Blackberryは仕事・生活の必需品であるのに対し、iPhoneは『ライフスタイルを少し便利にするツール』なので、生活のシチュエーション毎にアプリを分けるのが一番しっくりすると思っています。

是非、年末年始休みに、iPhoneアプリの整理整頓をしてみてはいかがでしょうか?


?記録ツール系

4199803972_1cfaa420ec.jpg

即座に取り出して何かをすばやく記録するものは、やっぱりトップページが便利です。



?ニュース・コミュニケーション系


4199804472_f1a823bd51.jpg

毎日チェックしたいニュースやSNSは、2番目のページに置いてます。
一番、使用頻度が多いページですね。


?外出系

4199051445_6dde6d5b5c.jpg

主に、外出時に使うアプリは、3番目に配置。
外出の日に朝早く起きるためのものや、外出先の天気を調べるものなども、ここに配置しています。



?調べ物系

4199805364_4fcb80743e.jpg

主に、調べ物をするときに使うアプリです。


?エンターテイメント系

4199052581_1d6303f601.jpg

エンターテイメントに関するアプリ、および、その情報収集用アプリです。


6ページ目以降は、下記のようなものを配置しています。
・一発芸系のアプリ
・ゲーム系
・アプリ倉庫(メインで使わなくなったアプリ)









2009'12'21(Mon)14:42 [ iPhone ] CM0. TB0 . TOP ▲
外回り営業に役立つiPhoneアプリTOP3
先日「AIGエジソン生命保険に100台のiPhoneが導入された記事」に触発されて記事を書いてみました。

 結論から言うと、同じ外回りの営業をしている自分が思うにも、実際、BlackBerryよりもiPhoneのほうが営業職には役立つと思います。

 そんなわけで、実際に自分が「営業」に使って役立っているアプリを簡単に紹介します。

1)GoodReader (¥115 ※SALE中)
IMG_0378.png

 プレゼン用の資料やカタログなどの「紙」やノートPCを持ち運びながらの営業って辛いですよね。
 このアプリを使うと、iPhoneがUSBメモリーのように、PDFやJPEGデータを手軽に転送でき、且つ、ストレスの無いスピードでデータを開くことができます。

 とくに、フリーソフト「i-FunBox」を母艦のPCにインストールすれば、USB接続でデータをすばやくiPhoneにダウンロードできるので、最強です。 ※ソフトのダウンロードや使い方はコチラ→iFunBox の使い方 ?ダウンロード?
 iPhoneをPCにUSBで接続すると、i‐FunBox内に「DCIM」というフォルダができますので、その直下に新しいフォルダを作成すれば、準備OKです。デスクトップ上にドラッグ&ドロップで、データを簡単に移動できます。

 「もしかしたら使うかもしれない」系の資料を保存しておくのにいいですね。
 新製品などリアルタイムで使う資料は、配布したりするので、紙ベースでいいのですが、ちょっと前の資料はデータ化して入れておけば、持ち物が最低限に絞り込めます。路線図や時刻表、モバイル機器の説明書なども、入れておくのにも最適ですね。


2)位置メモ(¥230)

IMG_0380.png

 マップ上にメモを置くのが、簡単にできるアプリです。
 ローラー作戦で営業したりする方には、訪問先の感触などをメモしておけば、次回の訪問が効率化できるのではないでしょうか?地理的に把握できるので、次回訪問の最短コースを検証しやすいと思います。

 その他、「自動メモ」で当日の足跡を確認したり、「シェア機能」で営業チームと情報を共有したりもできます。

 データは、このアプリ内で完結してしまいますが、メモに特化したシンプルな操作なので、コンピュータが苦手な方にも操作しやすいと思います。

 ※詳しい使い方はコチラ→位置メモ 利用マニュアル


3)全力案内ナビ (¥900)

IMG_0381.png

 今のところ、iPhoneのナビゲーションアプリの中では一番安定していると思います。
 車または徒歩モードが使え、音声ガイドで目的地までナビゲーションしてくてます。

 目的地が決まっているルート営業に、役立つのではないでしょうか。



 以上、その他、スケジュール・TODO・連絡先などの管理用のアプリなども必要になってくると思いますが、ここは、あえて、おすすめアプリを出さないでおこうと思います。
 App Storeにも、こちらのジャンルのアプリは群雄割拠しているので、個人の環境や嗜好に合わせて、自分に合うアプリを見つけたほうがいいのではないでしょうか。


 営業用という用途で考えたとき、BlackBerryと比べた、iPhoneのメリットは、
 ・ブラウジングやデータ読み込みの速さ
 ・大画面の見やすさ
 ・操作の分かりやすいUI
 にあると思います。

 自分は、仕事用として主にBlackBerryBoldを使っていますが、PDFデータや地図関連の持ち運び・閲覧に関しては、iPhoneに頼らざるをえません。
 日本でのセキュリティや電波の問題などが改善してくれば、米国のように、iPhoneが急速にビジネス用途で使われる日も近いと感じました。
















2009'12'01(Tue)13:59 [ iPhone ] CM1. TB0 . TOP ▲
iPhoneは、最強のTumblrマシン
先程の、Tumblrの記事の続き…

Tumblrを活用するのに、PC以上に便利なのが、iPhone。

自分の場合、2つの無料アプリを使っています(アプリ名をクリックすると、AppStoreへ)


1)Tumblr gear  

4111807814_52e14fa630.jpg

TumblrのDashboardを閲覧するのに特化したアプリです。
アプリを開くと、Followしたユーザーの投稿が最新のものから表示されます。
1投稿ずつ表示され、次の投稿を見たい場合は、自動または手動でのページ送りを選べます。
(自分は、「手動」で設定して使っています)

【おすすめポイント】
?1ページ1投稿なため、iPhoneの大画面で大きな画像が見れる。
?読み込みが速い。
?ページ送りのボタンが下にあるため、使いやすい。
?Reblogが1タッチでできる。

とにかく速くてストレスなく見れるので、毎日起動して、お気に入りの画像をチェックしています。



2)Tumblr

Tumblrの最低限の必要機能が揃ったシンプルなアプリです。
主にTumblrへの投稿用&自分のサイトの閲覧用として使っています。

4111041395_efde136400.jpg

WEBサイトと同様な投稿メニューなので、投稿も簡単です。


4111808760_88fcd7885a.jpg

上部の「アカウント名」をタッチすると、Dashboredやアカウントの切り替えができ、閲覧ができます。


他にも、有料アプリがいくつかあるのですが、この2つあれば十分だと思います。

日々、Tumblr gear(iPhoneアプリ)で投稿をチェックして、たまにPCやTumblr(iPhoneアプリ)で自分の投稿やReblogの履歴を眺めています。

iPhoneだと、いつでもどこでも大画面で画像が見れ、サクッとReblogできるので、PC以上に、Tumblrを起動するのが快適です。



BlackBerryにも、Tumblrアプリはありますが、Dashboardの閲覧ができない、投稿に特化したアプリ(しかも日本語での投稿が文字化けします)なのが残念です。
今のところ、BBBのOperaブラウザで、TumblrのWEBサイトを使うのが、現状、ベスト?なようですね…

Tumblrを使えるモバイルとしては、iPhoneに敵うものは無いようです。




2009'11'18(Wed)17:01 [ iPhone ] CM0. TB0 . TOP ▲
iMandalArtで、来年の手帳の下書きを
 新しい手帳を初めて使うときって、その書き出しが上手くいくかどうかで、むこう1年間が決まるような緊張感がありますよね。

 目標や計画などを手帳にきれいに書き留めて、来年のモチベーションをより高めたい!とう方は、このアプリで頭の中のことを下書きしてから、手帳を書き始めてみるのはいかがでしょうか?


 かなり遅ればせながら、iMandalArtを導入して、使っています。
 これまで躊躇していたのは、なかなかアップデートでバックアップ機能に対応してくれないからです。
 
 しかし、このたび、あくまでもアイデアを出すための落書き帳として、割り切って使ってみることにしました。
 つまりは、これ自体をTODOリストや情報メモにするのではなく、目標から派生して出てくる必要なタスクのあぶり出しを行い、出てきたタスクは、BlackBerryBoldや業務用手帳にスケジュールを考えながら落とし込んでいくという流れで活用しています。

 いざ使ってみると、思考のスピードを邪魔することなくサクサク動作するので、ストレスなくアイデアを展開していくことができます。
 紙にマインドマップ等でアイデアを書いていくと、途中で記入スペースが足りなくなったり、できたとしても、再度見返したり持ち歩くのに不便だったりします。しかし、このアプリを使うと、いつでもどこでも発想を書き出すことができ、また中断した思考にすばやく戻り、再度続きを考えることができます。

 間単に言うと、「思考のしおり」、「思考をコンパクトに持ち運ぶツール」だと思います。
 じっくりアイデアを考える時間がとれない・細切れになるという方には、大変おすすめのアプリだと思います。

 さんざん、活用法など既出なので、じっくりやりたい方はネットで調べてみればいいと思います。

 調べるのが面倒っていう気が短い人向けの超簡単な使用法を置いておきたいと思います。

4013309646_b08c633bca.jpg
?最初のホーム画面。まず左のGET(フォルダ型のアイコン)を選びます。


4013308250_2f74e89201.jpg
?GET画面。
 フォルダアイコンを中心に8つのマスが空欄になっていますので、好きなマスをダブルタップして、テキストを入力していきます(左右にフリックすると、音声や画像も入力できます)
 ここでは、「目標・夢」「気になること」など漠然したものを入力していくのがいいと思います。

 自分は、熊谷正寿さんの「夢手帳」の考えを参考に入力してみました(上記画像)
 これは、ほぼ誰にでも当てはまる、人生を決定する主要素だと思うので、思いつかない方は、そのまま同じ内容で入力してもらってもいいと思います。
 
 次に、各項目をタップしていくと、また同じように周辺に8つのマスがでてくるので、そのキーワードから思いつくことをどんどん入力していき、掘り下げていきます。
 最終的には、何かしらの結論、または具体的なタスクが、あぶり出てくると思います。



4013310336_b08e63aea8.jpg
?LA画面(ホーム画面の右のアイコン)
  これは、ブックマークがわりに使います。マスをダブルタップすると、GETで入力した項目(第2階層)が出てくるので、選んでください。今、特に思考中の項目を登録しておくといいと思います。
 (無理に使う機能でも無いような気がしますが…)



4012540851_1a7648ed47.jpg
?MANDA画面(ホーム画面の上のアイコン)
  スケジュールを入力していく機能と、GETの思考のガイドラインのような機能とに別れます。

  スケジュール機能(WEEK、MONTH、YEAR、LIFE)は、人生の目標、スケジュール化したタスク、その他予定を入力し、それに派生する細かいタスクなどをあぶり出すのに使えると思います。

  ガイドライン(?)機能(将来の見通し、外的環境、内的環境、お金)は、GETの4つのテーマに沿って、GETで入力した項目を展開していくと、より具体的な結論に達しやすくなります。
  (GETの段階で、具体的に掘り下げていく思考力のある人には不要な気もします)


 以上、自分流の使い方をかなり手抜きで記載しましたが、ちゃんとした使い方を知りたい方は、こちらのブログを起点に探してみたほうがいいと思います。
    ↓
もとまかにiPhone・iPodtouch戯れ日記




  
 



2009'10'15(Thu)13:27 [ iPhone ] CM0. TB0 . TOP ▲
    




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。