SLOW BIZ  なんとなく、だらだらと自己満足なスタイルで仕事しています…
10≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293011/ ≫12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
綴じ手帳のアドレスページの効果的な使い方
アドレス帳は携帯電話やGmailで管理することが主流の今、わざわざアナログ手帳のアドレスページを使っている方は少ないと思います。

自分もWindowsXPのOUTLOOKで連絡先を管理し、ここからスマートフォンと同期したり、郵送用のラベル印刷をするので、綴じ手帳のアドレス帳は全く使っていません。今までは資料などを縮小コピーして貼り付けていたのですが、せっかくノート状になっているので、もったいないと思い、今年は別の活用をすることにしました。


「アドレスページを使って、気に入った文章や言葉を書き留める」

人と会話したり、著書を読んだり、TwitterのTLを眺めていると、気に入ったフレーズや名言などに出会うことも多いです。Evernoteなどでデジタル化して管理するのも良いですが、ふと眺めたいときは手帳ページにあったほうが何かと便利ですし、自分の筆跡で書いたフレーズはやはり記憶に残りやすいです。

4235077265_ea36018862.jpg



スマートフォンのおかげでPIM以外にも莫大な情報が持ち出せる今、アナログ手帳を使う意義が薄れつつあります。
しかし、莫大な情報を持っていても、普段の仕事や生活でフル活用することは不可能です。自分の身の丈に合った情報を集約し管理するためにも、アナログ手帳は必要に感じます。

自分の場合は、ポケットサイズの綴じ手帳に収まる情報量が丁度よい様です。

ちなみに、自分の今年の綴じ手帳の使用スタイルは以下のとおりです。

年間予定表→毎日チェックするプライベートデータ(キーワードや数字のみ記入)
週間予定表→予定、TODO、他時系列メモ
不要な情報ページ→縮小コピーした資料を貼り付け
巻末のNOTEページ→プロジェクト別のメモ
アドレスページ→気に入った文章や言葉

限られた範囲で創意工夫して情報を盛り込むという作業は、複雑になった情報や思考をシンプル化する訓練にもいいと思います。

※参考著書
一冊の手帳で夢は必ずかなう
すべての情報は1冊の手帳にまとめなさい























スポンサーサイト
2010'01'02(Sat)12:34 [ 手帳 ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://koramataomaeka.blog63.fc2.com/tb.php/115-e87e9050
trackback



     


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。