SLOW BIZ  なんとなく、だらだらと自己満足なスタイルで仕事しています…
10≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293011/ ≫12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
データベースとしてのEvernoteとGmailの棲み分けを考えた
 先日の記事のとおり、今年から、GmailとEvernoteの2箇所に同じ情報を保管しています。
しかし、情報を整理する際、同じような分類をしても効率悪いので、両者の棲み分けを考えてみました。


 日常で使うには、やはりGmailのほうが軽く、端末で閲覧するのに都合がいい。必要なときに参照したい情報や、隙間時間に目を通しておくような使い方に向いています。
 逆に、Evernoteのいいところの一つは、ノートのサムネイルが見れるところ。複数の情報のプレビューをまとめて俯瞰できるので、こちらのほうが記憶を呼び起こしやすい。

 したがって、個々の情報毎にアクションを起こす場合は、Gmail、複数の情報を化学反応させ新しいアイデアやタスクを生み出させるような使い方の場合は、Evernote、という結論に達しました。

結論、
Gmailは「行動」を、Evernoteは「興味」を基準として分類する。



 とりあえず、そのとおりにルールを決めて実行してみましたが、なんとなく良い感じです。
 (あまり面倒なことはしたくないので、このくらいの分類数のほうがいいかなぁと思っています)



Gmail(データベース用アカウント)

・普段アクティブに使うデータベース。
・週1?2回程度、受信ボックス内の情報を、ラベルをつけアーカイプする。 
・ラベル付けの基準は、情報に対しての「アクション」
 →STUDY(仕事術やハック記事など読んで学ぶもの)
 →TRY(新しいWebサービスや機能など、やってみたいもの)
 →ツール(必要なときにつかう便利ツール・便利情報)
 →ライフログ(アイデアメモ、ブログやTwitterなどのログ)
 →資料(業務メモ、画像など)
 ※もう必要ないなと思う情報は、「ラベル無し」にします。

b2f1d9ae4468dd87edf7c5eb574f921e.png



Evernote

・情報のストック場所(定期的にも見ない。基本的に放置。)
・気が向いたときに、Inbox内のデータをノート分け&タグ付けする。
・タグやキーワードで抽出されたデータを元に新たなアイデアを出すなど、「思考」する場所。
・一応、大きくノートの種類分けはしておく。
・タグ付けの基準は、自分の興味ある「ワード」
 ※自分の場合は、SOHO、Blackberry、仕事術、手帳、GTD、洋画、インテリアなど。

a6e3c9c1c0ab2090de0aedd8e62f5e14.png
スポンサーサイト
2010'01'27(Wed)15:09 [ Google ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://koramataomaeka.blog63.fc2.com/tb.php/136-b0c72c7b
trackback



     


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。