SLOW BIZ  なんとなく、だらだらと自己満足なスタイルで仕事しています…
08≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293009/ ≫10
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
電卓は大人の身だしなみ
3973156105_0736a22b80.jpg

 特に、過去、上司に指導されたとか、ネットや本で見たわけではありませんが、「電卓」って、ビジネスマンには大切な身だしなみの一つだと思います。

 一番大事だと思うのは、その大きさ。

 偏見かもしれませんが、自分の商談相手が、小さい電卓をパチパチやっているのを見ると、若干、信用度が下がるような…計算された数字を見せられても、少し不安感を抱いてしまいます。

 

 持ち物は、とにかく、コンパクトにスマートにしたい自分ですが、「電卓」だけは例外です。
 デスク用はもちろん、カバンに入れて持ち運ぶ電卓も、できるだけ大きいものを選んでいます。


 【大きい電卓を使うメリット】

?打ち間違いが少ない。

?表示画面が大きいので、相手に計算結果を伝えやすい。

?いざ必要なとき、大きいのですぐ見つかる。

?たぶん、相手に好印象。
  ・数字をごまかさず、誠実に商談しているイメージ。
  ・数字に強い、できるビジネスマンのイメージ。


 スーツといっしょで、あまり高機能なものとか、おしゃれすぎるものは必要ないと思いますが、適度にこだわった電卓を使っていると、印象にも残りやすいと思います。


 自分は、脱サラして、個人で事業を始めるとき、まず、電卓を買いました。

 自分が愛用しているのは、MILAN製のコンピューターキーカリキュレーターです。

 文房具店でいろいろ物色しても、いかにも事務用なものばかりだったので、ネットショップで購入したのですが、思いのほか打ちやすく、取引先にも好印象で、いい買い物だと思っています。
 

 携帯電話やスマートフォンの電卓もすぐ使えて便利なので、若い方で最近、電卓を持っていない人をよく見かけます。でも、社会人として、電卓くらいは、高額なものでなくていいので、ある程度ちゃんとしたものは一つ持っていたほうがいいと思います。


MILANコンピューターキーカリキュレーター[ステッチ]デジタル12桁 ¥2940


スポンサーサイト
2009'10'02(Fri)15:18 [ ビジネス ] CM1. TB0 . TOP ▲
COMMENT


Twitterから来ました。

物凄く共感します。
電卓は打ちやすさ、大きさですよね。
Milanの物は初めてしりました。
PCとリンクできるあたり、素敵です。
2009/10/02 19:11  | URL | hirakawa #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://koramataomaeka.blog63.fc2.com/tb.php/70-d5290364
trackback



     


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。