SLOW BIZ  なんとなく、だらだらと自己満足なスタイルで仕事しています…
06≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303107/ ≫08
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
Tumblrを初心者なりに活用してみる
最近Twitter同様、Tumblrも見るのが日課になっています。
しかし、未だによく分からない部分もあり、自分なりの使い方で楽しんでいます。

1)Twitter的に楽しむ

?お気に入りのTumblrユーザーをFollowする。
  ※あまりたくさんFollowしすぎるとPOSTを追えなくなるので、自分は、10人未満くらいで止めています。

?Dashbord(メインページ)にそのユーザーの投稿(写真)がUPされるので、ざっと流し見してグッときた投稿(写真)をReblogすると、自分のTumblrサイトにその投稿(写真)がUPされていきます。
 
?週末などたまにに自分のTumblrサイトに溜まったお気に入りの投稿(写真)を観て、にやにやします。

※Twitterのメインページ=Dashbord、TwitterのFavorite(お気に入り)=自分のTumblrサイトというイメージでしょうか?Twitterよりも写真に特化した投稿が多いので、写真を流し見するのはTumblrのほうが快適だと思います。


2)RSSリーダーとして楽しむ

?自分のアカウントページでcustomizeメニューSevicesメニューで、RSSフィードの登録画面が出てきますので、お気に入りのサイトのRSSを登録します。

?自分のTumblrサイトに、RSS登録したサイトの全投稿がUPされます。

※自分の場合、文章をチェックするサイトはGoogleReader、写真だけを見たいサイトはTumblrといった感じで使い分けしています。


3)サイトの更新を簡素化する

?Dashbord(メインページ)→Goodiesメニューで、右下の「Embed Your Tumblelog」というタイトルの下にCSSは表示されるので、コピーする。

?HTMLドキュメントの所定の場所にこのCSSをペーストすると、自分のTumblrサイトの投稿が表示されるようになります。

※自分の場合、自主制作のホームページの「インフォメーション欄」にTumblrのCSSを埋め込んでいます。頻繁に更新が必要なサイトの「お知らせ」ページなどは、ドキュメントファイルの入力→アップロードといった作業をしなくても、Tumblrでサクッと完結するので便利だと思います。尚、この用途には、上記1)2)とは別のTumblrアカウントを使用しています。



以上のように、自分の場合は、画像を中心としたWEB情報のクリップボードとしての用途が主なので、Tumblrに直接投稿することはほとんどありません。
FacebookやTwitterへの同時投稿の機能もあり、もっともっと深い使い方ができると思いますが、今の段階では個人趣味のレベルで終わっています…


まだまだ超初心者なユーザーですが、Tumblrを初めて使うという方には、参考になったでしょうか?


いちおう、自分のTumblrアカウントです→Schneuer.com
※あくまでも個人用途で、他者の投稿のReblogばかりでの構成なので、これをFollowするのはおすすめしませんが…


スポンサーサイト
2009'11'17(Tue)15:48 [ SNS ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://koramataomaeka.blog63.fc2.com/tb.php/83-3f65d7cf
trackback



     


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。