SLOW BIZ  なんとなく、だらだらと自己満足なスタイルで仕事しています…
10≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293011/ ≫12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
新しい手帳のルールづくり
 そろそろ新しい手帳への移行時期ですね。

 毎年この時期になると、

 ●PCやスマートフォンも併用しているので、新しい手帳にはどこからどこまでの情報を書くべきか?
 ●古い手帳にも来年必要な情報があるので、どうしよう?
 

 といった悩みが出てきますよね。




 自分は今年から、これから新しい手帳を使う上でのポイントを3つにおいてみました。


?携帯やPDAを取り出せない場のために、最低限のスケジュールや覚書を記載しておく

 自分の業界もそうですが、まだまだ、会議や商談中に携帯電話やPDAが使えない(使いづらい)業界が大半だと思います。
 ・空き時間を即座に返答できるよう、最低限、動かせない予定くらいは、記載しておきます。
 ・年間で必要なデータは、縮小しプリントアウトして手帳の不要なページ(ワインチャートなど)に貼っておくか、メモページに手書きで記載しておきます。


 
?情報の検索性を上げるために、手帳に書いたメモは、その日または週末に精査して、デジタル化すべきものはデジタル化しておく

 PC上のアドレス帳、テキストメモ、Evernote、またはofficeドキュメント化など、種類に応じてデータ化します。


?来年の行動の指針のために、できるだけ、その週に起こった業務上の出来事や考えを書き出しておく

 手帳の残された用途として、週単位でのニーズの変化や業績の動向など「年間の指数の流れ」を「感覚的に掴む」資料としてのものに特化させたいと思います。
 日々必要な情報は?でデジタル化され、スマートフォンで外でも確認できるので、古い手帳は気兼ねなく、自宅(またはオフィス)に保管しておけます。
 (古い手帳は、あくまでも机上で戦略を練る上での資料として活用するので、転記したり、日々持ち歩く必要性が無くなります)




 以上、googleカレンダーやEvernoteなど便利なサービスがあるからこそ、アナログな手帳の使い方を洗練させたいと考える今日このごろです。





 






スポンサーサイト
2009'11'20(Fri)16:31 [ 手帳 ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://koramataomaeka.blog63.fc2.com/tb.php/86-3caff87b
trackback



     


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。