SLOW BIZ  なんとなく、だらだらと自己満足なスタイルで仕事しています…
05≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293006/ ≫07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
Blackberry:e-Mobile Todayが期間限定でSALE中。
480today1.jpg

高機能なPIMアプリ「e-Mobile Today」が期間限定でSALE中のようです。※トライアルは無いアプリです。

すでに、PIやAgendusも購入しているので、これ以上PIMアプリを購入する余裕は無いのですが、少し気になるなー。


※e-Mobile Todayのレビュー記事・紹介記事

e-Mobile Today /e-Mobile Today Professional Edition  Posted by Ichigo
090114 BlackBerry’s App ~ Part 2: 波乗りねこ?necolog
PIMアプリ: 白い鯨を追いかけて
e-Mobile Today Professional Edition: ぽたモバ


2010'02'06(Sat)15:45 [ BlackBerryBold ] CM0. TB0 . TOP ▲
Web情報のクリップツールを、Tumblrに一元化することにした。
Evernote内の情報が膨大な数になってきている一方で、ネット上にはまた新しい情報が次々に出てきている現状。
 ↓
何かを調べるときに、過去の情報を検索するよりも最新の情報を検索したほうがいいに決まっている。
 ↓
今一度、Evernoteに情報を送る意味を考え直すことにしました。
 ↓
Evernote内の情報は、数ヵ月後、数年後にも使える情報に絞るべきでは。
 ↓
長期間保存しておいても価値がある情報とは?
・自分のアウトプット
・自分の感動した体験(心に残ったフレーズ、読んだ本、観た映画など)
・時代に左右されない他者の経験録・言葉(ライフハックや仕事術など)
・いつかやってみようと思うツール(ガジェット、Webサービスなど)のマニュアル記事・Tip
・数値データ全般 etc…


前置きが長くなりましたが、Web記事をいったん、Tumblrに置いて、保管すべき(後から振り返る価値のある)情報か否かを精査することにしました。

これまでは、他のTumblrサイトのreblogばかりで遊んでいたTumblrですが、情報クリップツールとして活用しだすとすごく面白い。
単純にWeb記事全文をクリップするのではなく、一番「肝」となる部分が分かるように引用してクリップしていくと、あとから情報を見返すときに大変快適です。

気になる情報は、とりあえずTumblrに入れておき、後から本当に保管するべき情報のみ、最終Evernoteに保管するようにしました。
こうすることで、後からEvernoteで検索したときに無駄な情報にヒットせず、情報の活用の効率化になればと思っています(念のため、TumblrのログはEvernoteに流していますが)


情報クリップツールに、Tumblrを使う5つの理由

?時系列のほうが、一覧性がよく記憶をたどりやすい。
 紙の手帳に時系列に並んでいるメモは、あとから探しても意外に目的のものを見つけることができるものです。
 直近の情報は、自分のTumblrサイトを開けば、いちいちページ移動せずに、するすると情報を辿っていけます。

?「引用」することで、Web記事の肝が直ぐ分かり、情報を俯瞰しやすい。
 いちいちリンクに飛んだり全文読まなくても、一見で主旨が把握できれば、振り返り作業の時短になります。
 画像や動画、リンクタイトル、引用文などがカオスに並ぶ様は、まさに、デジタル版のモレスキン手帳と言えますね(トラベラーズノートでもほぼ日手帳でもいいのですが…)
 テキスト情報が続く場合は、敢えて「画像」を挟んだりして楽しんでます。

?公開サービスのため、記事をクリップするとき、いったん客観的に考えられる。

?自分の見やすいテーマがたくさんの中から選べる。
 自分が見やすい文字の大きさ・フォント、色使い、レイアウトだとモチベーションが上がります。
 似たようなサービスでposterousも人気なのですが、自分がこちらを選ばなかった理由は、テーマを変えられないことです。

?機能がシンプルで使いやすい。
 癖があるサービスのため使いにくいという人もいますが…
 最低限、以下の3つくらい準備しておけば十分使いやすいと思います。
 ・Bookmarkletをブラウザのツールバーに入れる。(メインページの「Goodies」から)※下画像
 ・Tumblrへの投稿アドレスを、メールアカウントのアドレス帳に登録しておく。(メインページの「Goodies」から)
 ・ブラウザでは「次ページの先読み」ツールを使う。※Google Chromeだと、AutoPager Chromeが便利。


5e6a6e9d12a119428e4c50bde4944bd2.png


※公開するのが恥ずかしいですが、自分のTumblrサイトです。参考になればいいのですが…
 schneuers-notes(まじめな情報収集用)
 schneuer.com(ふまじめな個人趣味用)




【これまでのまとめ】

Web記事(RSS、Twitter、Newsサイト、他ブラウジング)
  ↓
Tumblr(Web上のメモ帳。情報を精査する場所)
  ↓
Gmail(情報を単体で取り出す場所。情報に対しての自分のアクションを決める場所)
  ↓
Evernote(様々なタグで情報を括る場所。複数の情報を化学反応させる場所)


※ざっくり言うと、Tumblrは毎日、Gmailは週一、Evernoteは不定期に見返すことにしています。





2010'02'02(Tue)16:31 [ webサービス ] CM0. TB0 . TOP ▲
Google Chromeの拡張機能がかなり充実してきたみたいなので
読み込みが速いため、出始めの頃からメインブラウザとして使っていたGoogle Chromeですが、恥ずかしながら、拡張機能は初めて使ってみました。※旧バージョンのChromeの場合、β版のダウンロードが必要。

他のGoogleのサービス同様、自分みたいにあまりコンピュータに詳しくない人間でも、直感的に使えて便利そうなものがいろいろありますね。これは、暇なときに少しずつ新しいものを試してみる価値がありそうです。


※今週はGoogle Chromeの拡張機能についての記事が続けてアップされていたので、無数にある拡張機能選びの参考にさせていただきました。御礼をこめて、リンクを掲載。

ライフハックス心理学: Google Chrome に最初に入れた6つのエクステンション
シゴタノ!:スピードアップに効く!Google Chrome Extension 厳選14本+1
ネタフル: 「Google Chrome」インストールしておくべき10の機能拡張

2010'01'30(Sat)18:20 [ Google ] CM0. TB0 . TOP ▲
Evernoteのチェックボックス機能。
65892964935a4ccc92de6760dae0c468.png

チェックボックス機能がある場所が分からないという方がいたので、スクリーンショットをUPしてみました。

Evernote(web版)の編集画面で、装飾機能アイコンの一番右側のものをクリックすると、その場所にチェックボックスが挿入できます。その挿入したチェックボックスをクリックするたびに、完了・未完了の切り替えとなります。


通常のTO-DO管理は、手帳やPIMアプリで管理している人がほとんどだと思うので、それらのとの棲み分けがポイントなのですが。

自分は、ライフハック関連記事のWebクリップの本文にチェックボックスを設置して、たまに振り返る程度です。

(例)
・ライフハック項目
・映画・書籍・音楽のおすすめ情報
・アプリやソフトのおすすめ情報


そのまま、GoogleカレンダーのTODOリストやPIMアプリにエクスポートできたら、もっと便利なのになぁ。



※関連記事
iPhone:EvernoteアプリのTO-DO検索機能はすごく使えそう!
2010'01'27(Wed)15:19 [ webサービス ] CM0. TB0 . TOP ▲
データベースとしてのEvernoteとGmailの棲み分けを考えた
 先日の記事のとおり、今年から、GmailとEvernoteの2箇所に同じ情報を保管しています。
しかし、情報を整理する際、同じような分類をしても効率悪いので、両者の棲み分けを考えてみました。


 日常で使うには、やはりGmailのほうが軽く、端末で閲覧するのに都合がいい。必要なときに参照したい情報や、隙間時間に目を通しておくような使い方に向いています。
 逆に、Evernoteのいいところの一つは、ノートのサムネイルが見れるところ。複数の情報のプレビューをまとめて俯瞰できるので、こちらのほうが記憶を呼び起こしやすい。

 したがって、個々の情報毎にアクションを起こす場合は、Gmail、複数の情報を化学反応させ新しいアイデアやタスクを生み出させるような使い方の場合は、Evernote、という結論に達しました。

結論、
Gmailは「行動」を、Evernoteは「興味」を基準として分類する。



 とりあえず、そのとおりにルールを決めて実行してみましたが、なんとなく良い感じです。
 (あまり面倒なことはしたくないので、このくらいの分類数のほうがいいかなぁと思っています)



Gmail(データベース用アカウント)

・普段アクティブに使うデータベース。
・週1?2回程度、受信ボックス内の情報を、ラベルをつけアーカイプする。 
・ラベル付けの基準は、情報に対しての「アクション」
 →STUDY(仕事術やハック記事など読んで学ぶもの)
 →TRY(新しいWebサービスや機能など、やってみたいもの)
 →ツール(必要なときにつかう便利ツール・便利情報)
 →ライフログ(アイデアメモ、ブログやTwitterなどのログ)
 →資料(業務メモ、画像など)
 ※もう必要ないなと思う情報は、「ラベル無し」にします。

b2f1d9ae4468dd87edf7c5eb574f921e.png



Evernote

・情報のストック場所(定期的にも見ない。基本的に放置。)
・気が向いたときに、Inbox内のデータをノート分け&タグ付けする。
・タグやキーワードで抽出されたデータを元に新たなアイデアを出すなど、「思考」する場所。
・一応、大きくノートの種類分けはしておく。
・タグ付けの基準は、自分の興味ある「ワード」
 ※自分の場合は、SOHO、Blackberry、仕事術、手帳、GTD、洋画、インテリアなど。

a6e3c9c1c0ab2090de0aedd8e62f5e14.png
2010'01'27(Wed)15:09 [ Google ] CM0. TB0 . TOP ▲
    




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。